マイクロカプセルは身近な製品にいろいろと応用されており、様々な分野で新しい機能を生み出し活躍しています。

MRシート(磁気表示用マイクロカプセル)

MRシート(磁気表示用マイクロカプセル)とは? 当社のマイクロカプセル技術により世界に先駆けて開発、製品化した磁気泳動カプセルシートです。PETフィルム間に粒径約300ミクロンの...

詳しくはこちら

ビジュアルシート(磁気表示用マイクロカプセル)

ビジュアルシート(磁気表示用マイクロカプセル)とは? 磁性材とカプセル技術を組み合わせ、文字や図形の書き込み・消去を繰り返すことを可能にしたシートです。 メカニズム ...

詳しくはこちら

香料カプセル

香料カプセルとは? 私たちの日常には多くの香りが存在しています。それは自然界にある物や、化学的に合成された物等、様々です。その香りの素である香料(香油)を扱いやすく、しかも効率的...

詳しくはこちら

可食型マイクロカプセル

可食型マイクロカプセルとは? フレーバーやエキス、不安定なオイル等をゼラチンを用いてマイクロカプセル化する事により油性成分を粉体化、保存性の向上、配合条件の緩和、香味の向上、味の...

詳しくはこちら

感温液晶カプセル

感温液晶カプセルとは? 温度で色の変わる液晶をマイクロカプセル化し、紙やフィルムに印刷したものです。室温計、冷凍・冷蔵庫用温度計、発熱部センサーなどに活用されています。指でさわっ...

詳しくはこちら

感温染料カプセル

感温染料カプセルとは? 感温染料は温度によって、可逆的に(発色)←→(消色)の変化をする成分をマイクロカプセル化したものです。ある特定の温度より低温側では発色し、高温側では消色し...

詳しくはこちら

フォトクロミック製品

フォトクロミックとは? フォトクロミック物質とは、紫外線の有無によって構造が可逆的に変化し、吸収スペクトルが変わる性質を持っています。この吸収スペクトルが可視光におよぶと、色の変...

詳しくはこちら

接着剤カプセル

接着剤カプセルとは? 液体や固体の接着主剤または硬化剤をマイクロカプセルに内包したもので、カプセルの大きさは5~500ミクロンのものが多く使われ、圧力・薬品等によりカプセルを破壊...

詳しくはこちら

相変化物質マイクロカプセル

相変化物質マイクロカプセルとは? 物質を加熱、冷却することで、分子・原子の配置が移動し、構造が変化する現象を「相変化」といいます。 物質は加熱されると液状に変化(液化)して周囲...

詳しくはこちら

セラミック気孔制御用マイクロカプセル

セラミック気孔制御用マイクロカプセルとは? 「研削・研磨砥石(セラミック)」は(1)砥粒(2)結合剤(3)気孔の3要素で構成されています。 砥粒が細かなセラミックは気孔も小さく...

詳しくはこちら

特殊印刷/加工製品

特殊印刷/加工製品 水インキコースター 水インキ印刷は印刷部分(水色)を水で濡らすと透明になる水インキを使用した機能印刷です。 乾いた状態では不透過ですが、水分を吸収すると透...

詳しくはこちら

お気軽にご連絡ください03-3863-3076

お問い合わせ